遊ぼう!冬の林間学校(2/9〜10開催)

仙台市北部にある泉ヶ岳での冬の林間学校は今年で2回目。参加者は小学生から高校生まで幅広い年齢層で、昨年のほぼ倍になりました。サポートするのは森の学校と大学生のスタッフ。

I日目は下級生と上級生の2グループに分かれて歩くスキーを体験。歩くスキーはゲレンデの斜面を滑降するスキーではなく平坦路を滑るクロスカントリースキーです。午前中はスキーの扱いなどの基礎練習をして、午後は森の中を滑りながら散策。下級生グループは途中からそり遊びもしました。

日が暮れたら館内に戻って、お菓子を交換したり、カード遊びしたり、疲れて眠くなるまで自由に過ごしました。

2日目はスノーシューを履いて広い雪原まで出かけて、そりをしたり寝ころんだり思い思いに雪あそびを楽しみました。

あっという間の2日間。歩くスキーやスノーシューなどの雪のアクティビティをこなしつつ、できる限り自由に楽しんでもらえるのが森の学校の林間学校です。

うまく滑れるかな
まずは歩く練習
みんなでスイスイ
みんなどんどん上手くなるなぁ
自然の造形にみんな興味津々
スノーシューで一列に行進
スピードに乗ってそり遊び
寝転んで空を見上げる
天気は快晴、全員集合!