マガンの北帰行

冬の間、伊豆沼や蕪栗沼で過ごしたマガンの北帰行が始まっています。
六万羽近くのマガンが約4000キロ離れた繁殖地のロシア極東に向けて次々に飛び立って行きます。

写真は塒入りのマガンです。