とれたて野菜でサンドイッチ 開催

どこまでも青く晴れ上がった五月の土曜日の朝、よく耕された畑に整然と並んだレタス、レタス、レタス…。仙台市泉区小角で農業の振興を志す若者たちの、ROLO FARM(ロロファーム)です。この日は「採れたてレタスでサンドイッチ」の活動が行われ、子どもたちや保護者の方々、地域の方たちが次々に集まりました。
レタスを育てている農業青年たちに教えてもらいながら、ナイフを片手におそるおそる、畑に近づきます。みずみずしい緑に彩られたレタスは、パリパリ…パリン、シャキシャキ…と音を立てるのです。その場ですぐに水で洗って、香ばしいパン・ド・ミー(フランス食パン)やバゲットにのせて、朝採りのキュウリや、トマト、ハムなどと一緒に味わってみます。子どもも大人も思い思いの場所で、大きな口を開けて、できたてのサンドイッチを頬ばっていました。

みんないっせいにレタスを物色
サンドイッチを作ろう

子どもたちは、近くを流れる小川へ降りて歓声をあげたり、穏やかな流れに足を突っ込んでみたり。途中でポツポツと雨粒が落ちてきても、誰もがへっちゃらでした。子どもには泉ヶ岳の麓で作られたリンゴジュース、大人には淹れたてのコーヒーがふるまわれ、みんな笑顔、笑顔、笑顔…。楽しいたのしい、五月の休日となりました。

サンドイッチもコーヒーもおおにぎわい
_DSC4167web
子どもたちは川あそびを満喫

NPO法人森の学校では、毎月いろいろなアウトドア活動を、みなさんと一緒にやっています。小さな山に登ったり、森や林の生き物を探しに出かけたり、夏には林間学校、冬には雪遊びなど。さあ一緒に、森や山へ出かけましょう!