春の野々島、寒風沢を歩こう開催

4/23土曜日に今年度初のイベントで浦戸諸島の寒風沢島、野々島に行ってきました。
塩釜港に集合して、船で寒風沢に上陸。集落の中を通り抜け、海沿いにある雑木林の中をじっくり自然観察をしながら散策しました。
松島湾が一望できる日和山で昼食をとり、渡し船に乗って次は野々島に上陸。
船から降りるとネコが出迎えてくれます。これがいちばんの楽しみだった方もいたりして。
野々島には島を縦断する古道があり、緑の中を歩きながら移動することができます。フジの実が割れる音に驚いたり、オオルリの美しい瑠璃色に目を奪われました。
途中、道草をし過ぎたため、最後は少し急ぎ足になってしまいました。でも、道草することも大切なのでよしとしましょう。
今回のイベントは、思い思いに興味のあるところで立ち止まって、写真を撮ったり、知っていることを教えあったり、和気あいあいと進めることができました。
参加のみなさまにの協力にはたいへん感謝しています。ありがとうございました。

_DSC3328web

松島湾に浮かぶ島々

_DSC3218web

六地蔵より小さな野草に注目

_DSC3225web

「クルミの木が多いね」といいながら寒風沢を散策

_DSC3238web

昼食後のコーヒータイム

_DSC3247web

浦島太郎の釣り糸に見立てたウラシマソウ

_DSC3254web

渡し船で野々島へ

_DSC3265web

人もネコもごきげん

_DSC3305web

野々島の古道を行く

_DSC3364web

拾ったクルミを割ってみると、こんなに実がぎっしりと詰まっていました。