10月の野鳥オリエンテーリング

10/25(水)は東北福祉大学・朴木山キャンパスの自然体験学習「野鳥オリエンテーリング」の引率をしました。

10月も下旬になりキャンパス内の木々はところどころ鮮やかに紅葉していました。台風明けということもあり、ぬかるんでいましたが学生たちはそれを楽しみながら野鳥のパネル探しをしました。
学生たちがこのオリエンテーリングのクイズを解く方法にもいろいろありますが、今回は新しい方法を見ることができました。木の幹に固定されたパネルを見てその場で答えを考えるのではなく、パネルをスマホで撮影して後ほど答えを考えるというのものです。たしかに効率的に歩くことができてこれはなかなかいい考えかもしれません。
同行した先生の話では、近頃の学生は板書した内容をノートに書き写したりせず、スマホで撮影しているそうなのでこれが普通なんでしょうね。

次回の野鳥オリエンテーリングは11/8(水)です。

野鳥パネルをiPhoneで撮影する学生
野鳥パネルをスマホで撮影する学生

▼詳しくはこちらをご覧ください
森の学校のコラボレーション>