鳥インフルエンザと野鳥

 宮城県内で渡り鳥のマガンの死体から鳥インフルエンザが検出されました。‬ 県では野鳥の監視を強化して、養鶏農家へ注意が呼びかけられました。 飛来地で密集して暮らす渡り鳥たちには、被害が広がらないように、野生の力でがんばってもらいたいものです。

広まる白い百合

この夏いちばん気になった植物はこの白い百合です。 仙台でもたくさん咲きました。 調べてみるとやはり園芸種で台湾原産のタカサゴユリのようです。 種が風に飛ばされどんどん勢力図を広げているとか。今のところ北限は宮城県。 百合は美しいから、急に庭に咲いても歓迎されて得ですね。

街灯といきもの

夜になると街灯の明かりに虫たちが集まる季節になりました。 こんな光景を見ると夏がやって来たと実感します。これはシロスジカミキリです。 森に行かずにいながらにして昆虫採集も可能ですが、街の明かりは虫たちにとっては生命を脅かすやっかいな代物です。

アカシアの花

白い藤の花のように見えますが、ニセアカシア(ハリエンジュ)の花です。 北米からやってきた帰化植物で今ではあちこちで咲いています。 国産の「アカシアのはちみつ」はこのニセアカシアの花から採ったものです。レンゲ畑 要注意外来生物ということで各地で伐採されつつあり、近い将来、アカシアはちみつは採れなくなり […]

ミドリガメの昼寝

ミシシッピアカミミガメ。通称名ミドリガメです。神社の池で日向ぼっこをしているところを見かけました。気持ちよさそうです。けっこう大きな亀で、この場所で長く暮らしているのでしょうね。 このミドリガメ、生態系を乱す外来種ということで、あちこちで何の疑問も持たれずに駆除されています。